大阪耐震診断

費 用(税別) 料金改定日:2016年5月1日

耐震診断
50,000円(大阪市より45,000円補助金あり)
耐震診断+耐震改修設計
300,000円(大阪市より145,000円補助金あり)

耐震改修工事を行う場合、大阪市の補助金制度「なっとく耐震改修」が利用できます

工事費の50%以内かつ100万円まで大阪市より補助されます(平成28年度は+20万円上乗せされ、合計120万円まで補助されます)

補助対象となる住宅

大阪市内にある木造戸建住宅、長屋及び共同住宅。
(長屋及び共同住宅は、建築全体での耐震診断が必要です。)
大阪市「耐震診断・改修補助事業」について

耐震診断の調査

  • お客様立会いのもと、調査を進めていきます。
  • 室内の片付けをする必要はございませんが、床下や天井裏の調査をさせて頂きますので、付近にある物等を少し移動する場合があります。
  • 現地の状況や図面の有無などにより左右されますが、調査時間は約3時間前後必要です。

調査内容

  1. 建物のヒアリング調査(雨漏り、床のたわみ、建具開閉時などの不具合を伺います)
  2. 家屋内調査(一般室、水廻り、天井裏、床下等の内部調査をします)
  3. 家屋外調査(地盤、基礎、外壁等の外部調査をします)

昭和25年に建てられた家の例

基礎は、レンガ積みでした。大引きを支えている束がずれていたり、積み木のような束など、恐ろしい状態のものがたくさんありました。

P1000704 P1000705 P1000710

昭和52年に建てれた家の例

天井裏の補強金物は使われていますが、ボルトが緩み十分に機能していない感じです。

P1000976 P1000950 P1000954

外壁は崩れ落ち、雨の侵入が心配です。
雨漏りのために天井がたわんでいます。

P1000745 P1000716