「CiaoItalia」に行ったけれども・・・。2007.10.22

1021.jpg
NEW FIAT 500

友人いやいやその筋のプロフェッショナルが、
「FIAT500」で出場予定と聞いたので「CiaoItalia」へ。
イタリア車ばかりでレースが行われているめずらしい大会。
でも、なぜか?どうしてか??で出場出来なかった模様。
イタリア車だもの、何が起こるかわからない。
イタリアという名がつく大会だもの、何かが起こっても不思議じゃない。
そんなことはイタリアでよくあること。
電車が5分遅れたって
「時間通りきっちり到着しました」とアナウンスが流れる。
遅れ過ぎの場合(2~3時間以上)、
調整不可能となり幾本かの電車がキャンセルされることに。
それは乗る予定の電車が無くなってしまうという恐ろしいこと・・・。
またある時は、
「100ユーロで売るよ」と言っていたバイクの持ち主が、
翌日になると「200ユーロだよ」と言ってきたり・・。
「送ったよ!」と言っていた日本からの手紙が届かず、
中身を抜かれて封筒だけが日本に戻ったことなど・・・。
そんな時は「イタ~リア!イタ~リア!」と笑いながら口ずさむ。
イタリア人がよく口ずさんでいた言葉。
「しょうがないよ!しゃーないよ!」ということなのでしょう。
数えればきりがないぐらい毎日が「運」との戦い。
「ヤッタ~くっそ~」の繰り返しのイタリア生活を思い出させてくれた1日でした。
帰りは大渋滞に巻きこまれました・・・。くっそ~!