いつもと違う教会2007.12.25

1225.jpg
一番の驚きは、何も無いと思っていた天井のフレスコ画の存在でした。
(ペルージャのサン・ロレンツォ大聖堂)

12月25日へと日付が変わる教会のミサはいつもと違う。
普段は薄暗い教会がこの日は眩しいくらいに明るい。
「高いな~」といつも見上げていた天井がライトアップされ、
驚くほど立派なフレスコ画が現れている。
少々おしゃれをした人々であふれる教会は、
年に一度の特別な雰囲気につつまれています。