イタリアの建築家がやって来た2008.02.07

P1000583.JPG
約束の5分前に来られました。時間に正確なイタリア人もいるのですね~。
次の訪問先は神戸方面と言ってました。大忙し~

いつもの営業マンとは違い
通訳さんと一緒にイタリア人が
私たちの自宅兼設計事務所にやって来た。
彼はイタリアの建築家ファビオ・マロンチェッリさんで
トスカーナ州の「家具・インテリア組合」の代表として。
もっとトスカーナの家具を広めるためと
どんな家具が求められているかという調査での来日とのこと。
イタリア滞在中とは違い、
通訳さんがいたので正確にイタリア語を理解できました。
あの頃は話の展開を推理しながら
会話するスタイルでしたが意外といけてましたよ。
トスカーナの家具の美しいライン、
日本の住宅にも溶け込む素敵な家具たち。
国によって求められる家づくりは違えども
心地よい住宅設計に学ぶところ多しです。
会話は心で、魂で、そして何よりも大切な事は想像力かも~!
それにしても通訳の久我さんは完璧なイタリア語でした。

トスカーナの「家具・インテリア組合」のホームページはこちらです