ストライダーカップ 大阪の陣22014.07.22

140722

難関だったプロテクター問題はクリアし、いよいよ本番!
みんなと一緒にスタートラインにはたったけど、
残念ながらスタートすることはできませんでした。
「えーっ?」予想もしてなかった事態にびっくりしましたが、
「次は走る!」とテゾーロ君は決意し、敗者復活戦で完走しました。

短い時間に色々あったけど、
大きくたくましい男の子になったような気がします。
そして今、この文章を書いているだけでも、
思い出して涙がでてきてしまうのです。
カッコよかったよ!本当に・・・

大阪の設計事務所 Via BARTOLO34