100

Cartolina2020

毎年、この時期はイタリアでお世話になった家族にハガキを送っています。 今年は、ステファノの結婚式でイタリアへ行った時の写真をハガキにしました。 みんなにハガキが届いているかな・・・。 BUON NATALE! 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

IMG_5533

イタリア 結婚式

イタリアに留学?遊学していたとき ステファノのパパの設計事務所へ ちょくちょくお邪魔していました。 そのステファノが結婚することになり 家族3人でお祝いへ。 久しぶりのイタリア語にビビリましたが とっても楽しい結婚式でした。 ステファノとネッリ 招待してくれてありがとう! また、日本に遊びに来てね~ 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

IMG_0631

Cartolina2019

毎年、イタリアでお世話になった家族にハガキを送っています。 今年のイタリア語は・・・・です。 なぜならイタリア語のフランチェスコ先生と時間が合わず ノーチェック状態で発送してしまったからです。 みんなにハガキが届いて、イタリア語が通じますように・・・。 BUON NATALE! 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

IMG_2964

Cartolina2018

毎年、イタリアでお世話になった家族にハガキを送っています。 今年もイタリア語完璧です! なぜなら、親子で通っているイタリア語のフランチェスコ先生に チェックしてもらったからです。 みんなにハガキが届きますように・・・。 BUON NATALE! 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

img_4050

Cartolina2017

毎年この時期、イタリアでお世話になった家族にハガキを送っています。 昨年に続き、今年もイタリア語完璧です! なぜなら、親子で通っているイタリア語のフランチェスコ先生に チェックしてもらったからです。 みんなにハガキが届きますように・・・。 BUON NATALE! 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

p9260112

プレゼント

テゾーロ君が大好きなトマちゃんの お誕生日には間に合わなかったけれど、 イタリアから無事?届きました。 箱がぐしゃっとなって中身が心配だけど、 届いてくれたことに感謝です! 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

151217

Cartolina

毎年この時期、イタリアでお世話になった家族にハガキを送っています。 あやふやなイタリア語で書いている為 伝わっているのかどうか心配でした。 でも、今年は完璧です! 4月から親子で通っているイタリア語のフランチェスコ先生に チェックしてもらったからです。 みんなにハガキが届きますように・・・。 BUON NATALE! 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

151010

フランチェスコ先生

毎週1回、親子3人でイタリア語のレッスンを受けています。 私たちが怪しいイタリア語でお話すると フランチェスコ先生が正しいイタリア語に直してくれたり テキストをしたりと、あっ!という間の1時間。 テゾーロ君は折り紙・おえかき張・ミニカー等々で遊びながら フランチェスコ先生のイタリア語を聞いてくれていると思うのですが・・・ でもテゾーロ君が大きくなったら抗議されそうだな~ なんでイタリア語なの?日本…

141216

BUON NATALE

毎年この時期になると、 「もし、イタリア語を毎日覚えていたら・・・365単語」 辞書と格闘しながらハガキを書いています。 イタリアでお世話になったみんなに、 無事ハガキが届きますように・・・。 BUON NATALE! 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

141027

Ciao Italia

先週の日曜日、イタリア車だけが走る「Ciao Italia」へ行きました。 テゾーロ君の大好きな「フォンフォン」や「ブンブン」など大好きなクルマばかり。 フォンフォンはF1カー、 ブンブンはスーパーカー(フェラーリ・ランボルギーニなど)、 エンジンの音で名前を付けているらしいのです。 会場はもちろんイタリア車ばかりですが、 来客用駐車場もイタリア車のオンパレード。 駐車場だけでも結構楽しめますよ~…

140508

航空便

相棒ひでに遅れて荷物が2箱届きました。 それにしても黄色い箱を開けるのが怖い・・・ いっぱい投げられたんだろうな~と想像してしまいます。 まっ!ワインが入っている箱でなくてよかったと、 なんだか得した気分に浸っています。 そして無事に届いたことに感謝!感謝!です。 なにしろイタリアの郵便事情は信用できないのでね・・・ 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

140425

ミラノ・サローネ

イタリア出張から無事戻ってきました。 前半はお客さんとミラノサローネやキッチンメーカーへと足を運び、 残りはペルージャへ里帰り。 私とテゾーロ君を残しての出張は淋しかったのか・・・ それとも開放感いっぱいだったのか・・・ですが、 お土産をいっぱい買ってきてくれました。 お土産もうれしいけれど、それよりもみんなの話が聞きたい! 設計事務所のステファノ一家はどうだった? FIAT500を売ってくれたヴ…

140408

イタリア出張

お施主さんと一緒に行くイタリア出張。 イタリア人先生に文章をチェックしてもらって 名刺を作成しました。 ワクワクしながら出張準備中です! 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

130912

ペルージャ

「え~見逃してしまった」と落胆していていたら、 来週9月17日(火)AM8:00よりNHK BSプレミアム「世界ふれあい街歩き」で、 再びイタリア・ペルージャ特集があります。 私たちの事務所名「ViaBARTOLO34」のバルトロ通りや、 ジェラートを食べながら腰かけていた噴水、 犬のうんちがいっぱいあった水道橋など、 2年半住んだ街がたっぷりテレビで紹介されます。 懐かしすぎて・うれしすぎて今か…

なんだかんだ

なんだかんだと 毎日を楽しんでいたあの頃 もっともっとイタリア語が ペラペラだったら・・・と何度思ったことか でも、「雰囲気・想像力」をフルに働かせ イタリア語の中に飛び込んでいました 家に帰ってくると 頭の中はヘトヘト状態 そんなあの頃が懐かしいな~ でも、まだまだ気は抜いてはおれませぬ 時々、ステファノから電話があり 痛々しいイタリア語でおしゃべりしているのです ステファノよ あの頃よりも更に…

自転車

坂だらけのペルージャのチェントロで 自転車に乗っている人は 「このおじさん1人だけ」と言い切っていいほど 自転車は見かけたことはありませんでした 私たちも約2年半は 自転車に乗ったことはなく 日本に帰ってきて 乗れるだろうか・・・と心配したぐらいです なにかと私たちを見つけると 話しかけてきてくれた 衣料品店のおもしろおじさん 今でも元気に 電動自転車乗ってるかな~ 大阪市の設計事務所 Via B…

PANFORTE

はるばるイタリアのペルージャから あま~いお菓子を持って帰ってきてくれました 彼女はステファノのアパートに住んでいて 日本に帰ったら「このお菓子を渡して!」と ステファノからお願いされたそうです 帰国するとき なんだかんだと荷物が多い中 私たちのためにお菓子を持って帰ってきてくれて 感謝!感謝!です そして、あま~くて美味しいお菓子を Grazie mille stefano! 大阪市の設計事務所…

Prosciuttocrudo

手で切ると、ちょっと?かなり厚めの生ハムになってしまいます 気軽に・何も考えず・たくさん 食べたいもの・・・生ハムかな~ グラムで買うよりやっぱり1本! 住んでよかったイタリア!と思うヒトトキ あの頃はよかったな~ 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

ジェラート

シチリアのジェラートは、パンにはさんでくれてボリューム満点です! 子供でもなく年頃でもないおじ様達が 1・2・3・4人 いや奥にもお一人様 ジェラートを美味しそうに楽しんでいるところを 思わずパチリ!と撮ってしまいました イタリアではおじ様だってジェラートを頂きます やっぱり美味しいからかな~ それにしても日本ではなかなかお目にかかれない光景です! 後に、相棒ひでもうれしそうに頂きました! 大阪市…

ベル

なんて言われようと 私たちはイタリアかぶれです なので新事務所のベルは イタリアでよく使われているベルを取り寄せました でも取付方法が・・・ 一度ベルを鳴らしに事務所へ遊びにきてくださいね! 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

Fontana Maggiore

全凍りの噴水「Fontana Maggiore」 寒い日が続いています。 私たちが住んでいたイタリアのペルージャ 「チェントロ」は丘の上にあり 時々、水を出しながら噴水が凍っていました。 それを見ると、温度計が無くても ちょい凍り・半凍り・全凍りの様子で 温度を判断し、かなりビビッていたような思い出が・・・。 それに比べると大阪・都島区の寒さなんて へっちゃらなはず・・・なんだが でも、寒いです。…

カスターニャ(Castagna)

火をおこしは、相棒ひでの担当! この時期の楽しみは「カスターニャ(栗)」でした 日本のような大粒ではなく 小ぶりの栗にカッターで切れ目を入れ 栗専用の穴あきフライパンでコロコロ焼きます ガスコンロ上でもよし 暖炉でもよし パチッ!とはじけたら出来上がり~ 「ヴィーノ・ノヴェッロ(イタリアワインの新酒)」と「焼き栗」が 秋の夜の楽しみでした。 そういえば 穴あきフライパンを持って帰って来たけれど 日…

9月

  9月だというのに 厳しい暑さが続いてヘトヘトです。 イタリアではあちらこちらに水飲み場があって ペットボトルを持ち歩かなくても のどの渇きを潤してくれます。 いつも気になっていたのは 水が流れっぱなしで もったいないな~と感じていたこと。 でも、だから、美味しかったのかな~と感じています。 修道士の人もこんな感じで  早く涼しくならないかな~ 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

Via BARTOLO34

ヴィンチェンツォおじさんよりうれしい写真が送られてきました 現在の「Via BARTOLO34」です 「このバルトロ通りを何度往復したことか」と涙し 「この34番の重厚な扉を何度開けたことか」と涙し 逆アングル写真も!と ヴィンチェンツォおじさんのやさしさに涙し 今となっては、イタリアのペルージャに2年半も住んでいたことが 夢だったように感じるぐらい 時間に追われた生活にどっぷりです だからこんな…

ティラミス

マスカルポーネチーズ・ティラミス専用のビスケット・卵・エスプレッソコーヒーラム酒・砂糖・ココアだけでティラミスできあがり~ イタリアに住んでいた頃 なにかあればティラミスを作っていました ちゃ~んと役割分担されており 私はエスプレッソコーヒーとビスケット表面の砂糖を除くこと 相棒ひでは重要なクリーム作り 卵白と卵黄を分けて泡立て マスカルポーネを混ぜてホニャラララ・・・と あっという間に出来上がり…

PRONTO

言葉でうまく伝えられない時、身振り手振りで表現します。 でも、電話なんだけど・・・ あれも!それも!これも!間に合わない!と 頭がパニックになりそうなとき 「PRONTO SONO STEFANO(もしもし、ステフォノです)」と 電話がかかってきます 仕事の忙しさなんて吹っ飛ぶぐらい 忘れかけのイタリア語が これでもか~というぐらい グルグルまわり続けます まわり続けて約1時間 突撃!イタリア語会…

Le Scarpe(靴)

友宅で、すんごいモノを見せてもらいました ロシア プーチン首相が注文した靴 イタリア ベルルスコーニ首相が注文した靴 イタリアの職人さんが 彼らの足を採寸し 木型を作り  靴に仕立て上げて 数百万円成 いつかは 絶対 きっと たぶん・・・ 注文させて頂きたいな・・・と願っています 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

本日の夕食

イタリア滞在中の約2年半 なんでかわからないけれど ずーっと夕食を撮り続けていました ちなみに2005年の本日の夕食は 手作りPizzaだったようです 手軽に作っていたあの頃が あ~うらやましい~ 大阪市の設計事務所 Via BARTOLO34

 6 月

サルデーニャの海はNO.1!です 6月は大家のフランチェスカおばさん夫婦の 1回目のVacanze(休暇)がはじまります サルデーニャに別荘があり、人より先に約1ヶ月間夏休みを楽しむのです 人より先に行くと海がきれいだとか 人が少なくていいとか言って うれしそうに旅立ちます そして夏休み真最中の8月はおとなしくし 再び、9月に2度目のサルデーニャへ旅立つのです なんてうらやましい生活なんでしょう~…

ペルージャ

この坂を上っていく途中に、フランチェスカおばさんがいる「PANETTERIA IVANA」があります。 なんとなくNHKの「テレビでイタリア語」を観ていたら 次週は、私達が約2年半住んだペルージャのチェントロが紹介されるとか・・・。 そして予告をみてもっと目が覚めました。 なんと! 苦手だった「R」の発音を私に厳しく指導してくれた パン屋のフランチェスカおばさんが 「Buongiorno!(ブォン…