建物状況調査・ホームインスペクション

建物状況調査・ホームインスペクション

建物状況調査・ホームインスペクション

既存住宅状況調査技術者講習を修了した一級建築士が、専門家の視点と第3者的な立場から住宅診断いたします

Tel 06-6928-1613

建物状況調査・ホームインスペクションのメリット

  1. 既存住宅状況調査技術者講習を修了した一級建築士が調査する為、建物の状況を正しく把握できる
  2. 住宅の補修すべき箇所を知った上で購入判断できる
  3. 購入予定の住宅への不安を減らすことができる
  4. 入居後、安心して住むことができる
  5. 調査結果が一定の基準を満たした場合、既存住宅かし保険に加入することができる

建物状況調査とは

費 用   130㎡以上は別途お見積り致します

 

①基本コース住宅診断                     66,000円(税込) チェックリストによる報告書作成
「床下」や「小屋裏」など、開口付近から目視で確認します。
入居後に発生しうるトラブルを防ぎ、各種設備の機能の確認など行います
②基本コース住宅診断 + 床下詳細調査           110,000円(税込) 写真付き詳細報告書作成
ご自身では容易にチェックができない「床下」に潜り込み、 シロアリや建物の劣化具合・施工状態を確認します
③基本コース住宅診断 + 床下詳細調査 + 屋根裏詳細調査 154,000円(税込) 写真付き詳細報告書作成
ご自身では容易にチェックができない「床下」や「小屋裏」に潜り込み、 シロアリや建物の劣化具合・施工状態を確認します
耐震基準適合証明書(オプション) +66,000~円(税込)
築20年以上の中古住宅の「住宅ローン減税・登録免許税・不動産取得税」の優遇税制証明書発行
【フラット35】適合証明書(オプション) +44,000~88,000円(税込)
長期固定金利住宅ローン 【フラット35】の適合証明書発行

建物状況調査・ホームインスペクションの流れ

建物外部

5

  1. コンクリート部分のクラック等を確認
  2. 外壁のシーリング材やひび割れを確認
  3. バルコニーの状況を確認
  4. 屋根・軒裏を目視で確認(戸建住宅)

建物内部

6

  1. 床、柱等の傾きの有無を確認
  2. 壁、天井等の雨漏り等を確認
  3. 1階床下点検口、各階天井点検口を開口付近から目視で確認(戸建住宅)

お問い合わせ・お申込み

222
建物状況調査・ホームインスペクション申込書

申込書と必要書類をFAXでお送りください。
F A X :06-6928-8807